ABC英語教室
認定保育所も兼ね備えたプリスクール

 
カテゴリーのアーカイブ

ABC日記

吉川市民祭りで感じたABCの絆に感謝

今日は、吉川市民まつりに初参加しました。準備の間は雨が降っていましたが、皆さんが来る頃には、雨も止んで来て、良かったです。

続き読む

わずかな時間で人を見きわめるのは難しい

 二人目の先生

続き読む

ABCにも新しい教室が..

  急展開の新教室

彼が来た事で、生徒も増えて教室を大きくする必要がありました。こんなに急展開するとは思ってもいませんでした。

続き読む

運命の出会いがABCの急成長の源

 運命を感じた初めての出会い

その日の朝は秋晴れでした。インタビューの時間より、早めに窓をノックする音が。そのとき彼の顔を見て「この人だ」と思いました。

続き読む

いい講師探しがいい教室運営に繋がる

 最初のネイティブ講師はインド人

最初のネイティブ講師は吉川市のALTを辞めた先生でした。インド生まれのアメリカ育ち。2歳でアメリカへ。彼は、小学校、中学校と学校へ行っていません。ご両親がホームティーチャーになって教えてくれたので、学校へ行かなかったのです。アメリカには、こんな制度もあるんですね。

続き読む

当然の出来事が一大決心を生む

 突然の出来事

 細々とやっていたABC英語教室も次第に人数が増え、週1回以上にしなければならなくなったので、そろそろ他の仕事を辞めなければいけないなと思っていました。その決断を迫られる日が突然やってきました。それも、とてもショックな形で。

続き読む

英語が自信を持たせ人生を変える原動力にもなる

 掛け持ちで始めた英語教室

自分の英語教室をはじめて間もない頃は、自分の経験を積むために、他の英語教室でのバイトもしていました。そこで知り合った人は、今でも私を助けてくれています。その時の経験は自分の成長にも活かされ、とても役に立っています。

続き読む

体験から人間性と生きた英語を学ぶ

 リアルな体験から学ぶ

今いる生徒で何ができるか?

教室の中だけの学習ではなく、何ができるか。でやってみました。みんなで、成田空港に行ったのは楽しかったです。お友達も一緒に成田空港へ行って、外国人にインタビューをしました。

続き読む

覚悟を持ってスタート

 Startへの覚悟

さあ夢を叶えて英語教室を作った。でも、これはゴールではなくスタート。教室を作る前に父に言われたことがあります。

「一度、やると決めたら、途中で辞めてはいけない。」と。

最初は、当たり前じゃない。夢を叶えるんだからと軽い気持ちで「はい」と返事をした私。その言葉の意味がわかって来たのは、ABC英語教室を初めてから少しずつ、そして、その言葉の重さもひしひしと感じて来ました。

続き読む

夢を諦めない

 起業のきっかけ。夢を叶える。

 “Good morning.”  “How are you?”  と元気な声が、毎日、聞こえてきます。英語のイマージョン教育を取り入れ、全く話せなかった子もいつの間にか英語で会話を始めている。 子どもの笑顔があふれるレッスン。私の元気の源であるABC英語教室。

 あきらめない気持ち

私が今、この仕事をしているのは、夢を諦めなかったから。ABC英語教室を立ち上げたのは1998年2月。アメリカから帰国して、すぐに立ち上げました。アメリカに行く前に英語の幼稚園を作ろうと決めていたので、実家の一室で、すぐに始めました。なぜ、子どもに英語をと思ったのか。

続き読む

ページ 1 of 212

教室のビデオ