ABC英語教室
認定保育所も兼ね備えたプリスクール

 

ABCブログ


当然の出来事が一大決心を生む

 突然の出来事

 細々とやっていたABC英語教室も次第に人数が増え、週1回以上にしなければならなくなったので、そろそろ他の仕事を辞めなければいけないなと思っていました。その決断を迫られる日が突然やってきました。それも、とてもショックな形で。

 父の心筋梗塞が引き金

梅雨の時期で、雨がシトシト降っていて、肌寒い朝でした。母が突然、私を呼びました。父が、心筋梗塞を起こしたのです。心筋梗塞は劇的な感じではないのです。静に座って、胸を押さえ冷や汗をたらしていたら、これは心筋梗塞と思って下さい。「あ~~、苦しい。助けて~」などとは言いません。すぐに救急車を呼び病院へ行きました。

その車の中で、ABCだけにしようと決心しました。ABCだけに集中する事にすると同時にプリスクールを始めました。最初は午前中だけ、ネイティブ講師と日本人のアシスタントを一人と私の3人でスタートしました。まだ、フルタイムでは給与を払えません。そのときの収入に合わせて、講師の時間を調整していきました。最初は二人ともパートです。

 公共の施設での体験会が起死回生となる

プリスクールをスタートさせる時に、吉川市のおあしすというコミュニティーセンターで体験レッスンをしました。そこの部屋を申し込むと掲示板にレッスン日を掲示できます。図書館もあるし、子どもの遊び場もあるので、教室の宣伝にもなりました。

そのときに入会して下さった方や、掲示物をみて後で電話をくださった方もいます。やはり、公共の施設で宣伝できるというのは、とても意味がありました。

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です