ABC英語教室
認定保育所も兼ね備えたプリスクール

 

ABCブログ


ABC History 2

2.  Startへの覚悟

 さあ夢を叶えて英語教室を作った。でも、これはゴールではなくスタート。

教室を作る前に父に言われたことがあります。

「一度、やると決めたら、途中で辞めてはいけない。」と。

 最初は、当たり前じゃない。夢を叶えるんだからと軽い気持ちで「はい」と返事をした私。

その言葉の意味がわかって来たのは、ABC英語教室を初めてから少しずつ、そして、その言葉の重さもひしひしと感じて来ました。

 沢山の英語教室の中から、ABC英語教室を選んで来てくださった。それを途中で辞めたら、その生徒達は行き場を失う。だから、一度走り出したら、止まることはできない。

その責任の重さを今、とても感じています。

 今年(2015年)で17歳になったABC英語教室。ここまで来るのは、楽ではありませんでした。いつまでも続けるためには、安定していなくてはいけません。その安定をどう手に入れるか、そうなるまで、どうやって資金をつなげ先生を雇い続けられるのか。

 悩んで、明日は円形脱毛症になってるかも、白髪が増える~、眠れない夜を過ごす事も沢山ありました。今も時々ありますよ。^-^;

 安定を手に入れるには、やはり資金が大切。そのためには、生徒を確保しないといけない。最初の生徒は3人。これでは、まだ人は雇えません。なので最初のうちは、私一人で教えていました。

 でも目的はプリスクールを作る事。そのためには、ネイティブを雇わなければいけないしアシスタントもいる。人を雇うためには、収入も考えなければなりません。

 おかげ様で、少しずつ口コミで人が集まるようになってはいましたが、それでは十分ではありません。 外に看板は出していましたが、まだ、そのころはHPを作っていませんでした。

  

では、なにができるか?・・・ 

  

自分でチラシを作って、自転車で晴れた日に、子供服の干してあるお宅にチラシを配りに回ったりしました。でも、これはあまり効果がありませんでした。

そして、今いる生徒で何ができるかを考えました。

ご案内

 

英語のクラスや保育園の様子、詳しくはこちらをクリック

クラス構成&料金体系、詳しくはこちらをクリック

そもそもABC英語教室ってどんなところ?詳しくはこちらをクリック

ABCブログ、読むにはこちらをクリック

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

教室のビデオ