ABC英語教室
認定保育所も兼ね備えたプリスクール

 

子供が毎日「スクールに行きたくない」と言い出します


子供が毎日「スクールに行きたくない」と言い出します

スクールに行きたくないと毎日言います。
Q:ABCに行きたくないと必ず朝、言い出します。そのくせ迎えに行くと、ニコニコして遊んでいて、楽しかったと言っています。しかし、朝、行きたくないと言われると悩んでしまいます。
A:お子さんは、大好きなお母さんと離れたくないんでしょうね。 でもABCにくれば、お友達もいて楽しい。 お母さんとは離れたくない。 お子さんにとっても悩みどころですね。 最初は、まだスクールが楽しい所ではありません。お母さんと離れなくてはいけない。 スクールに行けば、ひとりぼっちで、英語もわからない。 どうしよう?という不安でいっぱいです。 お母さんも同じ思いですよね。 泣く子を置いて帰ってきてしまった。まだないよいるのかな? 心はお子さんのことでいっぱいですよね。 でも、お子さんはお母さんがいなくて一人ぼっちだと思いますか? そんなことはありません。 泣いているお子さんを受け止めてくれるのは市認定保育室を兼ね備えたABC教室自慢の保育のプロです。 お子さんがレッスンに入っていきやすいように、お友達と遊べるように促していきます。 そして少したつと、お友達もでき、先生とも仲良くなってきます。 みんなと歌う英語の歌もわかってきた。スクールに来ることがだんだん楽しくなってきた。 でも、お母さんと離れるのは寂しい。 お母さんはここで、こんなに泣くなら、スクールに行かないで、一緒にいようと心が揺れることと思います。 でも、ちょっと待ってください。 これからお子さんは幼稚園にも行き、小学校にも行くようになるでしょう。 そのときに、必ず離れなければいけないのです。 今ここで、泣いたからということでやめてしまうと、それは、ただ問題を先送りしているだけのことではないでしょうか? もう少し、お子さんを客観的にみたり、他のお母さんの意見を聞いてみてください。皆さん。同じような経験をされています。 お母さんと離れて泣くのは、今までお母さんが、しっかりとお子さんをみてきた証拠です。ご自分の育児に自信を持って下さい。 お子さんは親離れをし始めています。 お迎えの時に「楽しかった!」と言って見せる笑顔はそれを物語っています。 お母さんも子離れの準備が必要かもしれません。 離れてもお子さんはお母さんの愛情をしっかり感じています。お子さんを信じて下さい。 そのうちに「最初は大変だったけど、今は笑い話よ」と言って笑える日が必ず来ます。 長い目で見守ってあげてください。

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です