ABC英語教室
認定保育所も兼ね備えたプリスクール

 

英語習得のポイント:楽しみながら「習うより慣れろ」


英語習得のポイント:楽しみながら「習うより慣れろ」

これまで以上に英語の必要性が増す時代

少子化、国内の需要縮小、ai化など様々なことを考えるとこれからの時代は日本だけにとどまらず、
よりグローバルなビジネスへの時代を迎えるのは避けられないかもしれません。
そうなるとやはり世界の第一言語でもある英語の修得は近い将来必要不可欠になるかも知れません。
さてそんな「英語」の修得時期っていつからが好ましいのか?
どのような修得方法が実は効果が高いのか?

 「学ぶより慣れる」為にも早めの対応

英語の早期教育にはいろいろな議論がありますが、
まずは慣れることを主眼におくと早く始めたほうがより英語に慣れやすく体得しやすいと言えます。
慣れる為に英語を勉強として習うよりも、遊びながら英語は楽しいと思って学べる時期に始めた方が、
高学年になって勉強に移行する(ゲームばかりでなく読み書き英語の問題を解くなど)のがスムーズです。

 ABCは楽しさを与え、英語への抵抗をなくす

何をやるにも、まずは楽しいと思ってやることが大切です。
楽しいうちにできるようになると勉強に入った時も抵抗を感じることは少ないと思います。

英語教育の早期化によって子供たちが得る最大の恩恵は、「発音が・・・」「聞き取りが・・・」「学習内容が・・・」ではありません。
幼いころから英語に接することにより、「英語って楽しい」「英語が話せたらカッコいい」という気持ちを子供たち自身が早い段階で感じることだと思います。

「習うより慣れろ」という言葉があるように、楽しみながら慣れていってほしいと思います。

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です