ABC英語教室
認定保育所も兼ね備えたプリスクール

 

「勉強ができる子に育てたい」その唯一の方法とは?


「勉強ができる子に育てたい」その唯一の方法とは?

 ウチの子、なかなか勉強してくれない、この先心配だわ〜、

「うちの子なかなか勉強してくれない」この先心配〜!

なかなか勉強をしてくれない我が子をみて少し心配になり塾に入れた方がいいのか迷ってたりすることもあると思います。でも塾選びもなかなか大変です。世の中にはたくさんの小学生のための塾がありますし、さてどこを基準に選べばいいのやらと塾選びでも頭を悩ませることになってしまいます。今日はどのような視点で考えればいいのか、お子さんが勉強できるようになるためには何が必要かをご紹介します。

 普通に塾に行けば勉強できるようになるのか?

塾に行き単に勉強を教われば、だんだん子供は勉強してくれるようになると思いますか?実はそれだけではダメなんです。

いい塾の定義を一言で言うと勉強を教えるのではなく、勉強ができるようになることを教えることなのです。

私たちも勉強は教えません。
勉強を教えないのに塾なの?と言われそうですが、
はい、そうです。勉強は教えません。
  
私たちのABC英語教室は英語だけでなく、実は全ての教科を教えています。
小学生の宿題から中学生の受験対策まで。

それなのに、勉強は教えないの?と言われそうですが、
答えは「はい、教えません。」

 どうやったら自分で勉強ができるのか?

我々が教える事は、どうやったら勉強ができるようになるか?

 

先生に言われなくても、自分で課題を見つけ勉強を始める。
先生に説明されなくても、自分でどこを探してみれば問題解決できるのか?
どこをどう間違ったのか。どうすれば解けるのか。
そのためのノートの作り方。

こうすることで自分で解決しようとする力が養われます。
実は大学受験とて最後は自主学習ができるかがポイントなんです。
あくまで塾はその手助けをすると言うことが前提なんです。
小学生から自分で解決しようとする力を養えば、
何をするにしても強い人間になり、もちろん勉強も出来るようになります。

 

子供にとって楽になるだけでは伸びない

先生に教えてもらい、授業形式でやってもらうのは、楽なんです。
だって、自分で考えなくてよいから。
与えられた物をやって、わからなければ教えてもらう。
これって楽なんです。自分で調べるのは大変ですから。

でも、それでよいのかな?
自分で解決する力はつくのかな?

事実、
他の塾から来て、私たちのやり方に慣れるまでは大変です。
「何で教えてくれないの? 塾なのに〜?」という子もいます。

でも、ひとたびABCのやり方に慣れると先生に何も言われなくても、
来たと同時に自分でテキストをだして、やり始めます。

 

 『どんなお子さんに育ってほしいですか?』


自分から課題を見つけて取り組む子?

それとも
課題を言われるまで待っている子?

もう答えは明らかですよね。

さていかがでしたでしょうか。
勉強ができる子を作るには、
勉強をただ教えるのではなく、勉強ができる子に育てること。
塾だけでなく、子育て自体もこの精神が大切です。

だからこそ、

「どこをやったら良いのか教えてほしい」
「わからない時は先生に教えてほしい」
「先生の説明を聞かないと問題が解けない」

などと、
塾にこう言う部分だけを期待するのは長い目で見ると
本当に意味でお子さんが自ら勉強ができる子には育ちにくいのです。
(我がABC英語教室ではこう言う部分を期待する方は来ない方が賢明です)

是非、塾選びをする際は入塾前の面談でこの辺りのことを聞いてみて
判断してみてください。

 

ご案内

 

英語のクラスや保育園の様子、詳しくはこちらをクリック

クラス構成&料金体系、詳しくはこちらをクリック

そもそもABC英語教室ってどんなところ?詳しくはこちらをクリック

ABCブログ、読むにはこちらをクリック

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

教室のビデオ