ABC英語教室
認定保育所も兼ね備えたプリスクール

 

主人に無駄だと言われてしまいました。


主人に無駄だと言われてしまいました。

Q: 主人から日本語も話せないのに英語なんて無駄だと言われてしまいました。今回、体験レッスンを受け、とても良かったので入会させたいと思ってるのですが、主人に話をしてみたところ、前述のようにムダといわれ、どのようにしたら主人を納得させられるか悩んでます。

A: 御主人とご一緒にもう一度体験レッスンにお越し下さい

人それぞれ価値観の違いもあるのであくまでも一参考意見としてご覧ください。

確かに、まだ日本語も話せないお子さんに、身に付くのかわからない英語を習わせるのは、不安ですよね。雑誌などをみても「1歳頃から英語教室に行っても何も身に付かなかった」という例もあるようですが、両親が言語のちがう国際結婚の場合、そのお子さんは生まれた時から2カ国語を区別なく聞き、身につけるので抵抗無く話せるようになるのも事実です。

既に大人になって日本語を知った上で英語という学びを考えるとどうしても優先順位が日本語だったりするかもしれません。しかし、子どもにとってはその優先順位はスタートが早ければ早いほど関係なくなるとも言えます。

だからこそ、日本語が分からなくても早く接することで子どもの他言語への抵抗も少なく、楽しく習得する事が可能です。

先ずは体験レッスンをご主人様にも見学していただき、実際に1歳児でも英語を話し、先生の指示に従って、授業を受けているのをご覧いただければ、日本語がわからなくても、英語を理解することはできるんだということを感じてもらうのが最善です。

ABCには生後4ヶ月くらいから入会されるお子さんもいらっしゃいます。小さい子は横になって授業を受けていますし、授業中に眠ってしまうこともあります。しかし、眠っていても聴力は働いています。しっかりと英語は耳に入っています。

ご家庭での様子を聞くとABCに来るようになってから、テレビやラジオで英語が流れると目を見開いて、どこから聞こえてくるのかを探すようになったようです。また英語の歌は大好きで、ご機嫌になるとも仰っていました。

繰り返しになりますが、まずはご主人様と御一緒にもう一度、体験レッスンを見学していただくのが一番良いと思います。

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です