ABC英語教室
認定保育所も兼ね備えたプリスクール

 

ABCブログ


暗いときには灯りをつけよう!

 心が前向けになれない時こそ心がける事

暗くなったら灯りをつける。
明るい昼間は灯りを消す。

こんな当たり前のこと誰でも知っていますよね。
そして、誰でもやっていますね。

電気代もったいないし^-^

楽しいことがあると
みんなに話して、
もっと楽しく、もっと心が弾んで
ウキウキですよね。

でも、困ったとき、悩みがあるとき、
心がどうしても上向きになれない時。
  
あなたはどうしていますか?

何となく悪いことを考えてしまいませんか?
あ〜、この先どうなっちゃうんだろう?
私はダメなのね〜。
どうしよう〜?

な〜んて思ったりしていませんか?

私もついつい悪いことを考えて、下を向いて
どんどん、自分を暗くしてしまう時があります。

 心が沈んだ時こそ灯りを灯し明るくする

そんな時、私の大好きな斉藤ひとりさんが教えてくれました。
「暗い時は灯りをつけるだろう?何で、心が暗いときに灯りをつけないんだ?」暗いことを思ってたって、明るくならないぞ!

あ〜、そう〜だ〜〜〜!私の心に響きました。暗いときに暗いことを考えたって、前に進めない。

それより心に灯りをともして、明るく前を向けば、前に進める。辛いときに明るくするのは、辛いかもしれない。

笑う門には福来る 

でも辛いの。私って不幸〜〜!って言ったって、何も変わらない。変わらないどころか悪くなる。それなら、明るいことを考えよう。無理にでも口角あげて笑ってみよう!

笑う角には福来る。そうそう笑えなくてもいいから口角あげて行こうよ。

笑っているように見えるから!^-^

ABC英語教室へのお問い合わせ

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です