ABC英語教室
認定保育所も兼ね備えたプリスクール

 

ABCブログ


ABC History 8 A New Classroom

8. 新しい教室

 彼が来た事で、生徒も増えて教室を大きくする必要がありました。

こんなに急展開するとは思ってもいませんでした。

 まず、何が必要か!お金です。

 教室の設計を始めました。 私は、家の設計が大好きで実家も設計したので、これは全く苦になりませんでした。そして、建設会社を探して見積もりを取る。

その中で、信用できて適切価格のところを探しました。

 そしてお金をどうするか?

迷わず日本政策金融公庫(Japan Finance Corporation)に借りる事にしました。

やっぱり金利が安い! でも、手厳しい。いろいろと注文を付けられて、直されましたが、やっと借りることができました。
工期は約1ヶ月、3月の春休みからGW明けまで。工事中は実家の部屋を借りてレッスンをしていました。

 晴れてスクールが完成。完成竣工式は父にやってもらいました。プリスクールの保護者の方と子ども達を招いて行いました。

 

 そのときに父がみんなの前で話してくれた事は忘れていません。

「『働く』というのは、西洋では罰なのです。アダムとイブは神様の約束を破ったせいで、エデンの園を追い出されます。そして食べていくために自分で働かないといけなくなったのです。

 でも、日本での意味は違います。「はたらく」というのは、はたを楽にさせるという事です。はたは他人です。他の人の負担を軽くしてあげる、楽にしてあげるという意味なんですね。それは、家族でも近所の人のためでもあるんです。この気持ちを持って、これから働いていくと、みんなが幸せな気持ちになるんですね。」

 時々、この言葉を思い出して自分を振り返ります。でも怠け者の私は、まだまだだなと思いながら、自分を奮い立たせています。

 新しい教室の鍵をあけ、第一歩を踏み入れました。大きくなって、きれいな教室を見た時の、みんなの嬉しそうな顔。この笑顔を大切にしていこうと改めて思いました。

さあ、教室も新しくなった。借金も返さないと。まだまだ、発展途上のABCです。 

IMG_0653   IMG_0669

ご案内

英語のクラスや保育園の様子、詳しくはこちらをクリック

クラス構成&料金体系、詳しくはこちらをクリック

そもそもABC英語教室ってどんなところ?詳しくはこちらをクリック

ABCブログ、読むにはこちらをクリック

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

教室のビデオ